目元美容液おすすめ

MENU

目元のシワ・たるみに効果がある美容液を使っていますか?

目元が気になる女性

皮膚が薄い目元は、冬場やエアコンによる空気の乾燥に影響されやすいうえ、パソコン・スマホの酷使で血行不良になりがち。目元は顔の中でも年齢が現れやすい部分なので目元を集中的にケアできる美容液がおすすめです。

目元のシワ・たるみの原因になる肌の水分不足やコラーゲン不足を改善できるもの、敏感な目元にもやさしく使えるものを選びましょう。十分な保湿ができる美容液もたくさんありますが、目元専用の美容液やエイジングケアができるものを選ぶことが、ハリとうるおいのある目元を取り戻す近道です。

目元美容液人気ランキング

ビーグレンの目元美容液

目元のシワやたるみはもちろん、乾燥、クマ、くすみ、血行不良など目元のあらゆる悩みにを総合的にケアしたい方におすすめです。

 

デリケートな目元に有効成分がじっくり浸透し効果が長く続くのは、ビーグレンが誇る独自の浸透技術にあります。
ナノカプセルに閉じ込められた成分が目元に行きわたる「トータルリペアアイセラム」の感覚をぜひお試しください。

 

目元のケアで見た目年齢が劇的にかわります!
まずは7日間トライアルで試してみてください。

 

*ビーグレンは使用してしまっても、365日以内なら返金保証だから安心してじっくり試せます。

 

 

 

 

ディセンシア アヤナス

 

敏感肌専門ブランドが開発しているだけあっておだやかな使い心地が特徴です。
配合されている成分は全てトップクラスの高純度のものが選ばれ、製造過程では徹底的な衛生管理が行われています。

 

デリケートな目元にも安心して使えると敏感肌の方に支持されています。季節や体調でゆらぎやすいお肌の方にもおすすめします。
今ならお得なトライアルセットにおすすめのアヤナスアイクリームが付いてきます!

 

 

 

POLA B.A.ザ・アイクリーム

POLA アイクリーム

 

ポーラの最高峰ブランドB.A.のアイクリームです。

 

価格も高めの高級アイクリームですがベストコスメを受賞するほどの人気商品です。

 

目元にピッタリと密着する濃厚な目元用のアイテムです。
朝晩2回使用して約60日間使用できる量が入っているのもうれしいポイント!毎日じっくり使えます。

 

POLA BA アイクリーム

 

目元のシワを解消するための日々のスキンケアについて

目元の乾燥はシワを作る原因に

目元のシワにお悩みですか?目元の乾燥を放置していると細かなちりめんジワができやすくなります。ちりめんジワの段階で十分な保湿ケアを行っていれば深いシワへの進行を防ぐことができますが、乾燥が進むと真皮まで刻まれた深いシワに進行してしまうことがあります。エアコンや体調による一時的な乾燥もしっかりケアしましょう。

 

目元が乾燥する原因とは?

目元は皮膚が薄いため化粧品の保湿成分が留まりにくいといわれています。そのため保湿ケアを行っていても空気の乾燥やパソコン・スマホの長時間使用による目元の血行不良でカサカサした目元になりやすいのです。アイメイクを落とす時に肌を強くこすりるぎることも目元が乾燥する原因のひとつです。

 

目元の乾燥を予防・改善するには?

目元の乾燥を改善するには重点的な目元の保湿ケアが有効です。目元に使う化粧品を選ぶときは保湿効果が高い美容成分が配合されているか確認し、表面だけをうるおった感覚に整える化粧品ではなくしっかりと肌の奥まで浸透するものを選ぶことがポイントです。洗顔やスキンケアで肌を強くこすりすぎないよう心がけることも大切です。

敏感肌になるとシワができやすくなる理由とは?

敏感肌とシワ、悩みのスパイラルを断ち切りたい!

特に目元が敏感でシワができやすいと悩んでいる方が増えているそうです。敏感肌向けの化粧品を選んでも刺激を感じやすいため、一時的にお肌のお手入れをお休みするとさらにシワが増えるという悪循環に陥ってしまう方も珍しくありません。皮膚科に通院する時間もあたらしい化粧品を探す手間もなかなか作れないのも辛いところですね。

 

なぜ敏感肌だとシワができやすいのか

敏感肌の方は肌のバリア機能が低下している状態になっています。バリア機能が低下した肌の水分は蒸発しやすく、外部の刺激に敏感になっています。外から肌へ水分補給をしてもキープできないため肌は乾燥しシワができやすくなってしまうのです。濡らした新聞紙が乾くとシワシワになってしまう状態とよく似ています。

 

敏感肌のシワ予防とシワ対策

肌が敏感だからシワができやすいとあきらめる必要はありません。低下してしまったバリア機能を回復させながらたっぷりと保湿成分を補うケアで新たにできるシワを予防し、できてしまったシワをさらに深く刻んでしまわない対策ができます。敏感肌、シワの改善にはじっくりと時間をかけて効果を試すことができるものを選びましょう。

 

 

目元が乾燥すると小じわやたるみができやすい!

目元の乾燥が小じわやたるみを引き起こす

目元の小じわが増えた、たるみが気になってきたとお悩みではありませんか。鏡を見るたびにシワが深くなっていないかチェックしたり、たるみを指で引き伸ばそうという涙ぐましい努力をしたり。そんな経験がある方はもしかしたら目元の乾燥が原因で小じわやたるみができてしまっているのかもしれません。

 

目元の乾燥の原因とは?

空気の乾燥、老化、花粉・ハウスダストの付着、紫外線によるダメージ、偏った食事、不規則な睡眠、冷えや疲労による目元の血行不良、間違ったスキンケアなど様々な要因で目元の乾燥を引き起こします。目元の乾燥を放置していると乾燥によるちりめんじわが真皮まで届く深いシワに進行してしまうことがあります。

 

うるおいとハリを維持する保湿ケアが大切

目元の乾燥を改善し、小じわやたるみを予防するには保湿ケアが大切です。エイジング効果が期待できる成分が配合されているもの、うるおいとハリを長時間キープできる保湿力が高いものを選ぶことがポイントです。うるおいとハリに満たされている肌は小じわになりにくく、たるみを予防する効果が期待できます。

肌のコラーゲンを増やす方法について

目元のシワ・たるみはコラーゲン不足?

鏡を見るたびに目元に刻まれたシワが増えていくような気がする、まぶたが下がりたるんで老けた印象の目元になってしまった、メイクの時にアイラインが引きにくくなったと悩んでいる方は肌のコラーゲンが減少しているのかもしれません。コラーゲンが不足すると肌の弾力が失われシワやたるみの原因になることがあります。

 

コラーゲンが不足する原因とは?

コラーゲンはたんぱく質の仲間で肌の弾力を保ったり、骨や軟骨、血管などの健康を維持したりする働きがあります。しかし加齢で代謝が落ちてくると体内でコラーゲンが作られにくくなり肌のコラーゲン量が減り結果として不足する原因になります。また紫外線はコラーゲン繊維を切断するので肌の弾力を失う原因になります。

 

コラーゲン不足によるシワ・たるみは改善できる?

コラーゲンを増やす効果が期待できるエイジング化粧品でシワ・たるみが本格化する前に予防することが大切です。目元にできた浅いちりめんジワ程度ならエイジング化粧品で改善することは十分可能です。しかし深く刻まれてしまったシワや重度のたるみは化粧品だけで改善することは至難の業といわれています。

 

ポイントメイクリムーバーの重要性

アイメイクを落とす時、1種類のクレンジングで、お顔すべてのメイクを落としてはいませんか?
濃いアイメイクをされている方は特に注意が必要です。
アイメイクによる着色や色素沈着を防ぐためにも、ポイントメイクリムーバーを使うようにしましょう。

 

正しいお手入れを怠ると、次のようなお肌へのダメージがあります。

 

着色

マスカラなどのアイメイクをキレイに落とし切らないと、化粧品の成分によっては、まぶたへの着色が懸念されます。
一時的なものではありますが、美しいお肌とは言えません。

 

色素沈着

ウェットティッシュタイプのリムーバーで、まぶた周辺をゴシゴシふき取ると皮膚はそれを刺激と受け取ります。
これを毎日繰り返すことで、お肌は刺激からお肌を守ろうとメラニン色素を増やすのです。
これが色素沈着を起こすメカニズムです。まぶたは顔の中でも皮膚の薄い部分。皮膚刺激が伝わりやすいということは言うまでもありませんね。

 

そもそも、ファンデーションとアイメイク、それぞれに使用されている成分は違います。
これを同じクレンジング剤で落とそうとすることには無理があるのです。

 

正しいアイメイクの落とし方をご紹介します。

 

軽く湿らせたコットンにポイントメイクリムーバーをたっぷり乗せます。
コットンになじませたら、少しアイメイクの上に乗せてお肌へもなじませて下さい。
アイメイクも少し浮いてきます。優しくコットンを滑らせてアイメイクをふき取ってください。
マスカラが取れにくい時は、湿らせてポイントメイクリムーバーをつけた綿棒を使い、丁寧にマスカラを取ります。
その際、まつげと皮膚の間に先ほどのコットンを置きます。
コットンの上に、マスカラをつけるような感じで、綿棒を動かすときれいに落ちます。

 

メイクにかかる時間と同じくらいの時間を、クレンジングにもかけてあげてください。
毎日のことです。くれぐれもゴシゴシはだめですよ。

 

アイメイクを落としたら目元美容液で目の周りのケアをしておくと安心です。

おすすめの目元美容液はこちら!

更新履歴